ジブリフリーク掲示板

お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ 荒らしなんか無視。 投稿者:ケーキ^3    引用する 

宮崎駿監督の新作のタイトルが発表された。都知事のユリちゃんには悪いが、オリンピックなんて、どうでもいい。無事、完成作品映画として発表されることを祈っています。
2017/10/29(Sun) 04:29:31 [ No.1278 ]
◇ Re: 投稿者:ケーキ^3    引用する 

追伸。これが駿監督の最後の映画になるかもしれない。という覚悟はある程度できています。なんて書いたら、いけないかな。映画が完成しても、ジブリは何らかの形で存続して欲しいな。月に一回、「熱風」を読むのが、私の楽しみのうちの一つ。
2017/10/29(Sun) 21:33:46 [ No.1279 ]

◆ ロレックスコピーN品の販売専門 投稿者:    引用する 

ロレックスコピーN品の販売専門

発送前には厳しい検査を通じて製品の品質を保証してあげますとともに、 
配送の費用も無料とし、品質による返送、交換、さらに返金までも実際 にさせていただきます。
また、従業員一同、親切、丁寧、迅速に対応 させて頂き、ご安心になってお買い物を楽しんでくださるよう精一杯力 を尽くしていくつもりです。 
送料は無料です(日本全国)! ご注文を期待しています! 
弊社は「信用第一」をモットーにお客様にご満足頂けるよう、 
下記の連絡先までお問い合わせください。
是非ご覧ください! 

当店URL:http://www.branddsceleb.com/
連絡先:branddsceleb@163.com
店長:青木 裕子
http://www.copysyahoo.com/
2017/10/16(Mon) 12:28:21 [ No.1277 ]

◆ 最近、ちょっと気になったこと 投稿者:ケーキ^3    引用する 

文春ジブリ文庫の『崖の上のポニョ』が遂に、11月に発売になるらしいですね。この日が来るのを待っていた。私は当然、買って読みます。

で。これは、作品論などではないんだけど、重要な問題だと思うので、ここで書かせてもらいます。文芸春秋社の社長さんは何か重大な思い違いをされているんではないかな。

ハードカバー版はもう絶版になったけど、文庫でなら買える。って、本はかなりある。ルグインさんの『西のはての年代記』三部作とか。

自分が学生時代によく図書館通いをして(学校の図書室も含めて)いた時の事を思い出して、こんな事を書いてしまいました。

今の学校の図書室って、POSシステム導入しているのかな。「耳すま」現象は今でも起こりうるのか。学校と無縁になって、私自身、かなりの歳月が経った。

もし、この書き込みが不適切だと思われるなら、削除しても構いませんが、私は本気で心配している。ま、他の出版社さんは「いえ、そんなこと無いです。私達の本を蔵書に加えてください」て言うだろうけど。
2017/10/14(Sat) 15:32:47 [ No.1276 ]

◆ 楽しい世界が始まったらしい。 投稿者:ケーキ^3    引用する 

 昨日、『メアリと魔女の花』を観に行って来ました。面白かった。が、ちょっとあっさりし過ぎているかな? あの両監督を越えるのは難しいかな? 因みに、今日は大塚康生さんの、昨日は米林監督の誕生日でもある。ごちゃごちゃ書くのはまた後日に。
2017/07/11(Tue) 20:38:04 [ No.1265 ]
◇ Re: 投稿者:ケーキ^3    引用する 

 ネタバレにならない程度にごちゃごちゃと。
 関連本の出版社の顔ぶれを見て、「この映画、か、カドカワ映画だ〜」。
 主題歌シングルCDは、ジャケ買いのノリで買った。おまけのDVD内容を見て、「ピエロの顔の方が、ピエロの顔のまま、ラーメンを食べている〜」というのが、自分にバカ受け。ピエロの顔のメンバーさんの名前を覚えていない。我ながらひどい書き込みだね。でも、『惑星カレスの魔女』も、表紙の絵につられて買った本だからな。スペースオペラとしては、なかなか面白くて、買って読んで良かったと思っているが。

 一つ、気になること。ネット上で「あれはジブリのパクリだ」なんて書かれているが、これは偉大な勘違いだと私は確信している。どうしても似てくるのは当たり前だし、元ネタを如何に上手く解釈して、それを新鮮なものに見直すかは、その腕はミュージシャンや映画監督達の腕の見せ所じゃないかな。つくづく、宮崎駿監督はその「引用の達人」だと思っている。神業だね。
 何かまた思い出したら、ここへ書き込みに来ます。
2017/07/16(Sun) 16:14:24 [ No.1266 ]
◇ Re: 投稿者:キャッスル    引用する 

メアリの関連本はジブリの関連本と同じような表紙ですが、徳間ではなくて角川になってますね。
ジブリが徳間から独立した2005年以降は岩波や角川からも関連本が出版されることが多くなりましたが、それでもジ・アートやロマンアルバムといったシリーズは徳間から出版されていました。
今年の3月に徳間がカルチュア・エンタテインメントの子会社化したことと、ジブリではなくポノックであることから縁が切れたのかもしれません。

メアリは個人的に楽しめました。
宮崎監督もカリオストロの頃までは「東映動画の大棚ざらい」をやっていましたからね。
2017/07/18(Tue) 23:18:19 [ No.1267 ]
◇ Re: 投稿者:ケーキ^3    引用する 

ロマンアルバムが出版されないのは、何となく寂しいねえ。主題歌シングルは「ジャケ買い」の筈だったのが、気に入ってしまい、繰り返し聴いています。カラオケで歌えたらいいなあ。ヒットチャートの上位にも入っているみたいですね。
2017/07/21(Fri) 21:24:47 [ No.1268 ]
◇ Re: 投稿者:ケーキ^3    引用する 

CDのサントラ盤を買いました。最近はそれをよく聴いています。そして、ハンマー・ダルシマーの音色にもハマりました。ユーチューブで、J・メシック氏の演奏風景をもっぱら見て聴いております。しかし、高畑監督はこういう楽器の存在まで知っておられたなんて、凄いねぇ〜。

2017/08/04(Fri) 21:07:20 [ No.1269 ]
◇ Re: 投稿者:ケーキ^3    引用する 

また来ちゃった。この映画の事を、ジブリ作品だと誤解して思い込んでいる人が、私の周囲に結構いるのよね。わたしは「違うよ。ポノックだよ」て言っているんだけど。
 今日は、鈴木プロデューサーの誕生日だ〜。そして、明日はピーター・バラカンさんの誕生日だ〜。

2017/08/19(Sat) 21:38:26 [ No.1272 ]
◇ Re: 投稿者:キャッスル    引用する 

私の周りにもジブリだと誤解している人が結構います。
仕方ない面もありますが、麻呂さん達はそれも覚悟の上で作ってるでしょうね。
2017/09/15(Fri) 22:36:58 [ No.1273 ]
◇ Re: 投稿者:ケーキ^3    引用する 

確かに仕方がない、って部分はありますね。スタッフほとんど元ジブリだし。

で、ひょっこり思い出したんだけど。数年前にリメイクされたTVシリーズの『宇宙戦艦ヤマト』。未だに「松本零士さんが関わっている」と誤解している人もいるかもしれない。私はこっちはほとんど見てなかったけど。
2017/09/20(Wed) 21:29:29 [ No.1274 ]

◆ 酷い荒らしだね。 投稿者:ケーキ^3    引用する 

 ところで。鈴木さんの著書、『ジブリの文学』がまだリストに載ってないけど。あ、このコメントも消しちゃってもいいよ。本格的なジブリがらみの話はまた後程。
2017/05/17(Wed) 21:26:46 [ No.1230 ]
◇ Re: 投稿者:キャッスル    引用する 

ご指摘ありがとうございます。
既に「ジブリの文学」は購入していたのですが、リストに載せるのを忘れていました。
2017/05/24(Wed) 00:08:22 [ No.1240 ]
◇ Re: 投稿者:ケーキ^3    引用する 

 どういたしまして。これ、削除しても構わなかったんだけど。ま、いいや。読書感想文をジブリ宛にメールで送るべきなんでしょうが、筆不精なので、なかなかマウスを手に取らずにいた。ここで、書いてしまおう。
 個人的に、カルロス・ヌニェスのお父さんの話と、カンヌのおしゃれ泥棒の話が印象的。今は、11年前に買った『ゲド戦記』を読み返している最中。まずは、第1巻から。
2017/05/24(Wed) 20:55:02 [ No.1242 ]
◇ Re: 投稿者:ケーキ^3    引用する 

 矛盾している事を書き込むワタシ。『レッド・タートル』のDVD、BDが未記載かな。私の見落としだったら、すみません。
 DVDを思い切って、購入しました。映像特典の中の「メイキング〜」映像で、「あ。素敵な建物をスタジオに使っているな」と思わず見とれた。
2017/05/24(Wed) 21:12:08 [ No.1245 ]
◇ Re: 投稿者:キャッスル    引用する 

申し訳ありません、DVDやBDの更新も滞っていますね。
「レッドタートル」の他にも発売された円盤がありそうなので、近いうちに調べて掲載します。
2017/06/02(Fri) 22:32:10 [ No.1255 ]
◇ Re: 投稿者:ケーキ^3    引用する 

NHK−BSで放映された「終わらない人」もDVD化されるそうな。そうなると思っていたが…。追っていたら、キリがないね。しかし、追っかけたくなるのよね。
2017/06/03(Sat) 21:04:46 [ No.1257 ]
◇ Re: 投稿者:ケーキ^3    引用する 

今日、そのDVDの『終わらない人』をもう一回観て、の感想。川上さんが宮崎監督にちょっと叱られる場面があるが、私はそれも、肯定的に見ている。あんな感じで爽やかに叱ってくれる人が、川上さんにも必要だったんじゃないかな。って。それから、川上さんが今後アニメーション映画やテレビ番組等のプロデューサーを続けていくのに、役に立つアドバイスだったんじゃなかったかな。
2017/08/12(Sat) 21:14:37 [ No.1270 ]
◇ Re: 投稿者:サトウ   HomePage  引用する 

ご情報ありがとうございます。
2017/08/14(Mon) 19:29:36 [ No.1271 ]

◆ カリオストロの城 投稿者:Taro    引用する 

はじめまして。小学生の時、テレビ放送でナウシカを観て以来のジブリファンです。
お訊きしたいのですが、カリオストロの城が大藤信郎賞に受賞して、その時審査員だった手塚治虫さんが授賞式で宮崎さんに対して「あなたには以前から何らかの賞をあげたいとずっと思っていました。」みたいなコメントをしたというのをネットか雑誌か何かでずっと以前読んだ記憶があるのですが、これは事実ですか?

こういう事実があったというのを確認しようと探しているけど見つかりません。

手塚治虫さんと宮崎駿さんのどちらもファンの自分は二人にこういうエピソードがあるとしたら、凄く嬉しいのですがご存じの方いますか?
2017/05/28(Sun) 14:51:27 [ No.1253 ]
◇ Re: 投稿者:ケーキ^3    引用する 

 はじめまして。ケーキ^3 という、自分でもよく解らないHNを使っている者です。実は私もこの「手塚さんが賞をあげたい」と言った。というエピソードを読んだのは、初めてです。そして、今まで「手塚さんは宮崎監督に対して、嫉妬していた」という認識をず〜っと信じていました。とにかく、私もこの話が事実かどうかは、かなり疑っています。今のところ、こういう話しか書けません。キャッスルさんは何かご存知でしょうか? 昔から作文苦手人間なので、混乱した文章になってしまって、すみません。「私は初耳」としか言えないです。その話、マジかな?
2017/05/28(Sun) 21:20:42 [ No.1254 ]
◇ Re: 投稿者:キャッスル    引用する 

はじめまして。当ウェブサイトの管理人のキャッスルです(更新が滞っていて申し訳ありません)。
手塚治虫さんが宮崎監督に対してコメントしたことは、残念ながら存じ上げておりません。手塚さんが宮崎さんについて何かしら発言したこと自体、あまりないようですし・・・。
2017/06/02(Fri) 22:46:43 [ No.1256 ]

◆ レッド・タートルの夢 投稿者:ケーキ^3    引用する 

 このタイトルはスティングから拝借。

 『レッド・タートル』がアカデミー賞受賞を逃した。ということで。クロトワじゃないけど、「短い夢だったなぁ」と一言。
 ま。もうすぐ、日本国内でもDVDやBDが出るんだし、これをきっかけに未見の方で興味があったら、観て欲しいなあ。
2017/02/27(Mon) 20:24:55 [ No.1189 ]
◇ Re: 投稿者:キャッスル    引用する 

今回は「ズートピア」で鉄板だったので、あまりガッカリ感はないですね。
むしろよくノミネートされたなと・・・。

少しでも多くの人が映像ソフトを買ってくれるといいですが。
2017/02/28(Tue) 22:17:15 [ No.1191 ]
◇ Re: 投稿者:ケーキ^3    引用する 

 レンタルビデオでもいいじゃん。
2017/03/01(Wed) 02:48:23 [ No.1193 ]
◇ Re: 投稿者:ケーキ^3    引用する 

 書き方がちょっと悪かったかな。レンタルでもいいから、見てくれる人がいたらいいな。って、思ったのさ。で、「何だ、いい映画じゃないかぁ。借りて良かったな」って思ってくれると嬉しいのさ。

2017/03/01(Wed) 21:16:36 [ No.1196 ]
◇ Re: 投稿者:キャッスル    引用する 

地上波でやってくれると手っ取り早く多くの人が見てくれると思いますが、さすがに無理かなあ・・・。
2017/03/05(Sun) 10:11:28 [ No.1197 ]
◇ Re: 投稿者:ケーキ^3    引用する 

 地上波ねえ…。それが一番、手っ取り早い方法なんだろうけど。洋画って、テレビ放映の時はまず、最後までしっかり放送してくれることが、あまりないからなあ。
 と、ここまで書いて、思い出した。以前『サマー・ウォーズ』を「金曜ロードショー」で放映した時、エンドロールまで、最後までの部分がカットされていたので、がっくりした。いくら私がDVD持っているからとはいえ、山下達郎さんの歌までが聞けない〜。そりゃあ、無いでしょう。日曜日の楽しみに、ラジオで「サンデイソングブック」と「ジブリ汗まみれ」を聴くのが、私の楽しみなのさ。話がまた脱線したな。
2017/03/08(Wed) 20:22:59 [ No.1198 ]
◇ Re: 投稿者:ページ    引用する 

アカデミー長編アニメ賞は長年、ピクサー&ディズニーに比重を置きすぎている気がします。
前年度は、個人的にはソング・オブ・ザ・シー(アイルランド神話のアニメ)がふさわしいと思っていました。
かぐや姫の物語も、筆のタッチが印象的で、今では失われつつある2Dにしか出来ない貴重な表現をしていました。

しかし蓋を開けてみれば、ベイマックスがオスカーを受賞…
確かにベイマックスも良い映画ではありますが、この賞は興行的な表彰ではないはずです。
アニメーションとしての価値、普遍的な遺産、芸術的側面で見れば
ベイマックスは、先にあげた2作品には劣ると思っています。

ピクサーやディズニーは、90点台を連発するような安定した作品を送り続けます。
しかし、愛らしいキャラクターを中心として、家族連れを対象にしたアニメがいつまでも最高でしょうか?
ジブリは、普遍的なテーマを用いて根底に道徳・哲学性を忍ばせ、大人の鑑賞にも耐えうるアニメを実現しました。
ピクサーディズニーに対し教訓を与え、今迄の子供向けだったアニメの概念を破ったはずなのです。
しかし、オスカーは未だにピクサーとディズニーしか見ていない、これは悲しいことです。

今回に限っては、確かにズートピアが受賞にふさわしいと思います。
レッドタートルは芸術的すぎたかなと思います。
しかし世界に目を向ければ、より素晴らしい作品が埋もれている事もまた事実なのです。
それを客観的に、公正に評価してほしいものです。
長くなってしまいましたが、想いを吐露させて頂きました。
2017/04/01(Sat) 19:23:41 [ No.1199 ]
◇ Re: 投稿者:ページ    引用する 

すいません、ソング・オブ・ザ・シーとかぐや姫の物語は2015年度でしたね。
2017/04/01(Sat) 19:29:01 [ No.1200 ]
◇ Re: 投稿者:ケーキ^3    引用する 

はじめまして。このハンドルネームの通り、食いしん坊でプログレ好きという(音楽の聴き方はかなり浮気が多い)者です。
 怠け者でもあるので、『ズートピア』も『シンゴジラ』も未見ですが。この件に関しては、「アメリカ人なんてこんなもんだ」と諦めるしかなさそうです。
 それよりも、私は日本国内でのアニメーション映画に対する差別感の方を憂いています。私の両親なんか、その典型的な例です。「私の知人の**さんが、娘さんの仕事が忙しくなくなったので、ジブリ美術館に行くことになったんだって」と言えば、母は「その娘さん、まだ小さいんでしょ」と返ってくる。父に関しても似た様な状況です。宮崎監督が『風立ちぬ』制作前に「アニメーション映画は本来子供のためのものだろ」と言って、ためらった。というのとは、全然違います。閉口ものです。
 それから、「アニメはジブリ作品以外は駄目よ」と言う人にも危惧感を感じます。本人が自分で「これがいいや」と選択する目を養う必要があるのに。
 取りあえず、ここで挨拶をやめておきます。
2017/04/04(Tue) 06:16:23 [ No.1205 ]
◇ Re: 投稿者:ケーキ^3    引用する 

追記。
 自分達日本人から見たら、「アメリカ人のここが解らん。韓国人のここが解らん」はゴロゴロと転がっている。しかし、その「相手のことがよく解らない」ということを、「まあ、そういう事もあるだろう」と認識できればいいんじゃないかな。文化の違いというものは本当に面白い。『となりのトトロ』の父と子の入浴シーンを、英語版を作る際に「これ、まずいじゃん」と、翻訳スタッフが考えていた。それがきっかけで、この問題を意識することが増えたのかもしれない。
 不勉強だけど、英米の文化って、大人の世界と子供向けの世界が、極端に分かれているらしいが。自分で何をどう書いていいのやら。よく解らない。だからこそ、世界は面白い。やはり、「この世は生きるに値する」なのかな?
2017/04/13(Thu) 21:15:32 [ No.1212 ]
◇ Re: 投稿者:ケーキ^3    引用する 

また追記。
 時々、国籍や「言葉の壁」を乗り越えて、相手の文化を「面白い〜」と思える時がある。それもまた、面白い。日本人がアメリカに行って、ジャズ・プレイヤーになったり、逆に、海外から相撲取りになるためにやって来て、親方や横綱になる人もいる。やはり、「この世は生きるに値する」のだろう。ひたすら、前向きに行こう。
2017/05/24(Wed) 21:07:04 [ No.1244 ]

◆ 引退宣言、遂に撤回! 投稿者:ケーキ^3    引用する 

 宮崎駿監督が新作映画制作。それが公表された。こうなったら、一生ついて行きます〜っ! その前に、今年の夏は『メアリと魔女の花』が待っている〜。

 余談ですが、『思い出のマーニー』で私が一番好きな登場人物は信子ちゃんなのさ。理由は自分でもよくわからないんだけど。
2017/02/25(Sat) 20:19:21 [ No.1188 ]
◇ Re: 投稿者:ケーキ^3    引用する 

 『レッド・タートル』のことを書いていたら、このことに気が付いた。監督が新作を作り始めた。ということは、『毛虫のボロ』は完成したのかな。出資者も出てきたのかな。
2017/02/27(Mon) 20:26:53 [ No.1190 ]
◇ Re: 投稿者:キャッスル    引用する 

アカデミー賞の記者懇談会では長編制作は正式には決まってないような旨を鈴木さんはおっしゃってますね。
まだ準備段階のようです。

しかし、この報道で「メアリと魔女の花」の話題が霞んでしまったのが何とも・・・。
2017/02/28(Tue) 22:20:11 [ No.1192 ]
◇ Re: 投稿者:ページ    引用する 

はじめまして。
宮崎駿氏が引退撤回、という報道ですが、実はこれはまだ分かりません。
去年の7月時点で、宮崎氏は長編映画の企画書を鈴木プロデューサーに提出しました。
鈴木氏はこれを承諾し、宮崎駿氏は製作に取り組んでいる… というのが現状の報道です。

しかし、鈴木プロデューサー曰く、要点は「映画が実現して初めて引退撤回」となる、ということです。
現時点では構想段階で、絵コンテやシナリオといった部分の点では形にはなっていません。
つまり、まだ作られるかどうかも分からないのです。
現実的に、製作されるとしたらアニメーターの確保、そして莫大な資金が必要です。
鈴木プロデューサーは茶化しながら、誰か100億円寄付してください(笑)といった発言もしています。

ただ、宮崎氏が未だに長編映画の熱意を持っていることは事実で、それは嬉しい吉報です。
宮崎氏のその情熱は、鈴木プロデューサーがレッドタートルに関する会見の話の中でも伺えます。
私自身は勿論実現してほしいのですが、今のジブリの状況でどうなるのかといったところは、心配でもあります。
2017/04/01(Sat) 20:07:25 [ No.1202 ]
◇ Re: 投稿者:キャッスル    引用する 

はじめまして。

ページさんのおっしゃる通り、まだ実制作に入ってるわけではありませんね。
このような段階でNHKのドキュメンタリーで触れられたことについてはいろんな思惑が絡んでいそうですが。
2017/04/01(Sat) 21:55:30 [ No.1203 ]
◇ Re: 投稿者:ケーキ^3    引用する 

 これもまた考え直した。映画が出来て、それを我々が観ることができれば、やはり嬉しい。できなかったら? それはそれで諦めちゃおう。しかし、やはり、観たい〜っ! 宮崎駿監督の新作映画。
2017/04/13(Thu) 21:19:01 [ No.1213 ]
◇ Re: 投稿者:キャッスル    引用する 

スタジオジブリのウェブサイトで宮崎駿監督の新作長編映画のために新人スタッフを募集するとのこと。
ついに正式に発表されましたね。
2017/05/24(Wed) 00:09:28 [ No.1241 ]
◇ Re: 投稿者:ケーキ^3    引用する 

 私もこの募集案内を読んで、びっくり。そして、「やったぜ!」と喜んだ。何年後になるかは予測は難しいですが、映画館に足を運べる日を楽しみに待ち望んでいます。
 そう言えば、来年は細田守監督の作品が公開予定らしい。「お楽しみに」が沢山で嬉しいです。
 で。個人的に、ハリウッド版『攻殻機動隊』を映画館で観そびれたので、しょげている。あ。『スノーデン』も見逃した。まあ、どちらも、そのうち、DVDが出るさ。
2017/05/24(Wed) 21:01:44 [ No.1243 ]

◆ 今年の抱負 投稿者:ケーキ^3    引用する 

 何と年が明けてから、9日目になってしまっている。NHK−FMの「デイヴィッド・ボウイ三昧」をBGMにして、書き込みしています。と言っても、さっき、鈴木プロデューサーがNHKの別の番組に出演していた時は、そっちを聴いていたんだけどね。
 いつでも何度でも、もう一度行きたいジブリ美術館。『毛虫のボロ』が完成したら、また行きたい。駿監督が立てている長編映画企画に対しては、「希望」と「大丈夫?」の両方の想い。実現したら、やはり嬉しいかな。何とも言えないね。
 今年は『メアリと魔女の花』が待っている。それから、秋でラジオの「ジブリ汗まみれ」が10周年になってしまう。凄い〜。

 個人的には、読書量を増やしたいな。今年もよろしくお願いします。
2017/01/09(Mon) 20:52:42 [ No.1181 ]
◇ Re: 投稿者:キャッスル    引用する 

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年はなんと言ってもメアリの公開ですね!楽しみです。
そして、「ジブリ汗まみれ」から10年、「もののけ姫」から20年です。
1月29日19時からBS1で「終わらない人 宮崎駿」の70分拡大版が放送されるそうです。
その後の長編企画の進捗が見られるのか、はたまた未公開シーンの追加に留まるのか注目です。
2017/01/12(Thu) 07:21:05 [ No.1183 ]

◆ 『レッド・タートル』の感想文 投稿者:ケーキ^3    引用する 

 一言で言うと、「渋い」。人によって「面白い」、「いや、つまんない」に別れるんじゃないかな。私は肯定的にとらえていますけど。
 因みに、『君の名は。』も観たんだすが、率直に「こりゃ、やっぱり、世代交代だ〜」と思った。

 で。『レッド・タートル』のあらすじは、「赤いガメラみたいな亀が名古屋に上陸してさ〜。」というのは、大嘘です。とにかく、『君の名は。』の面白さとはベクトルが別の方向を向いている。ということですね。

 ところで、書店で『もう一つの「バルス」』という本を見つけて購入。ぺろりと読んでしまいましたが。キャッスルさんはとっくにチェック済みかな。

2016/10/15(Sat) 08:43:56 [ No.1115 ]
◇ Re: 投稿者:キャッスル    引用する 

「レッドタートル」は映像に期待しつつも台詞のない長編作品ということで不安もありました。
私も肯定的なんですけど、同時に「興行的には苦戦するだろう」と思いました。その悪い予想は当たっちゃいましたね。

「君の名は。」は単純に面白かったです。
それまでの新海誠作品の集大成にして新境地だと思いました。

『もう1つの「バルス」』は、いろいろあってまだ購入できていません。来週中には読みたいと思ってるのですが・・・。
2016/10/16(Sun) 21:15:24 [ No.1117 ]
◇ Re: 投稿者:ケーキ^3    引用する 

 興行成績ねえ。『かぐや姫の物語』と同様に、年月をかけてボチボチ稼げばいいんじゃないかな。『カリオストロの城』とかも、最初は「観客が少ない〜」って状況で、宮崎監督がほされていた、という、今考えると信じられない状態だったらしいから。
 で。『レッド・タートル』の監督の名前が覚えられそうにない。「マイケル」の後は、「これ? 全部苗字? それとも、どこかにミドル・ネームが入って入るの?」って悩んでいる。
2016/10/17(Mon) 16:05:32 [ No.1118 ]

| 1 | 2 |

NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -
Modified by isso